フォトウェディング
七五三写真
お宮参り写真
成人式写真
卒業写真
入園入学写真
証明写真
大師の街

フラワーパック

洋装スズランコー ス

白ドレス・燕尾服 or フロックコート

6切写真 2ポーズ
(高級台紙付)
  • 通常価格
  • 34,800 円
  • 15,600 円

和装スズランコー ス

白打掛・紋付

6切写真 2ポーズ
(高級台紙付)
  • 通常価格
  • 46,100 円
  • 20,200 円

和・洋装スズラン コース

白ドレス・燕尾服 or フロックコート / 白打掛・紋付

6切写真 2ポーズ
(高級台紙付)
  • 通常価格
  • 54,100 円
  • 26,200 円

洋装チューリップ コース

白ドレス / カラードレス・燕尾服 or フロックコート

6切写真 2ポーズ
(高級台紙付)
  • 通常価格
  • 39,300 円
  • 20,300 円

和装チューリップ コース

白打掛 / 色打掛・紋付

6切写真 2ポーズ
(高級台紙付)
  • 通常価格
  • 50,500 円
  • 25,000 円

すみれコース

白打掛 / 黒振袖(お引きずり)・紋付

6切写真 2ポーズ
(高級台紙付)
  • 通常価格
  • 62,600 円
  • 31,900 円

コスモスコース

白ドレス / カラードレス・燕尾服 or フロックコート

6切写真 6ポーズ
(高級アルバム付)
  • 通常価格
  • 75,800 円
  • 44,500 円

ローズコース

白打掛 / 色打掛・紋付

6切写真 6ポーズ
(高級アルバム付)
  • 通常価格
  • 79,300 円
  • 48,300 円

カトレアコース

白打掛 / 色打掛・紋付 白ドレス/カラードレス・燕尾服orフロックコート

6切写真 8ポーズ
(高級アルバム付)
  • 通常価格
  • 108,200 円
  • 70,500 円

神前挙式パック ※神社への送迎+介添人付

挙式 * 和装スズランコース

白打掛・紋付

6切写真 2ポーズ
(高級台紙付)
  • 通常価格
  • 90,100 円
  • 49,400 円

挙式 * 和洋装スズランコース

白ドレス・燕尾服 or フロックコート / 白打掛・紋付

6切写真 2ポーズ
(高級台紙付)
  • 通常価格
  • 95,300 円
  • 55,400 円

挙式 * ローズコース

白打掛 / 色打掛・紋付

6切写真 6ポーズ
(高級アルバム付)
  • 通常価格
  • 117,300 円
  • 77,500 円

挙式 * カトレアコース

白打掛/色打掛・紋付 白ドレス/カラードレス・燕尾服orフロックコート

6切写真 8ポーズ
(高級アルバム付)
  • 通常価格
  • 154,800 円
  • 99,700 円

白ドレスからカラードレス又は白打掛から色打掛へ変 更される場合
  プラス5,000円で承っております。

衣裳を追加される場合
  プラス11,300円(6切写真1ポーズ付)で 承っております。
  (例:洋装スズランにカラードレスを追加)
   ※和装のみのコースに洋装、又は洋装のみのコースに和装は
    追加する事は出来ません。

ポーズの追加
  6切写真1ポーズ 追加は、6,500円となります。

和装のコースで洋髪にされる場合
  8,000円追加になります。

お母様の撮影用訪問着・黒留袖レンタル12,400円
  (衣裳・着付・ヘアーセット・メイク込)
   ・訪問着衣裳カタログ      ・留袖衣裳カタログ

お父様の撮影用紋付袴着レンタル   4,800円
   (衣裳・着付込)
~~~~~~~~~お引きずり(黒振袖)~~~~~~~~~~
和装コースで
お引きずり(黒振袖)を お召しになりたいお客様には、
プラス16,100円(1ポーズ含)でご利用頂 けます。

他にもたくさんのコースを特別価格でご用意させて頂いております。お気軽にご相談ください。
※料金は全て税抜き価格を表示してます。
衣装安心_ウェディングフォト
チラシ広告のご案内_ウェディングフォト

●スタジオシモムラは創業76周年の歴史のある老舗のフォトウェディン グスタジオです。
川崎大師の入り口に位置し、近くには、若宮八幡宮もあり、神前結婚でも御利用頂いている写真館です。
今年は、創業75周年記念としてフォトウェディング特別キャンペーンを実施中で、リーズナブルなお手頃価格で御利用頂いております。

●東京都大田区蒲田・神奈川県横浜市鶴見区は川崎の隣、千葉はアクアラインで間近な距離です。
川崎大師へ徒歩0分のスタジオシモムラは、東京・千葉・埼玉・群馬・茨城・静岡・山梨・神奈川・横浜・鶴見・蒲田などからも
お車でおいでになって頂いております。
近くのデートスポットと言えば、横浜の山下公園・みなとみらい・レインボーブリッジ、お台場、ディズニーランド等等。
川崎大師は年末年始には全国より多数の参詣客が訪れることで有名です。スタジオシモムラはその直ぐ隣りにあります。
住所は、神奈川県川崎市川崎区大師町13-9
もし、途中、一方通行などで迷ったりした場合は、お電話は【044-266-0025】を頂ければ係員がご説明いたします。
ご気楽にお尋ねください。地図は店舗案 内をご覧下さい。
公共機関を使われる方は、京浜急行川崎大師駅から表参道を歩いて頂き、道なりに進んで頂くと左手に川崎信用金庫があります。
川崎信用金庫の斜向かいが、スタジオシモムラになります。
また、撮影の準備にお時間が掛かりますので、ご予約が必要です。
完全予約制ですので、ご来店前に事前にお電話でお問合せください。

●撮影衣裳700着、選任の美容師によるヘアセット、メイク、素敵な本格的 なフォトスタジオセットなど設備も完備し、多数のお客様からご愛顧を賜っております。
ホームページでご案内しておりますが、詳しいことは、お電話にて直接、お気軽にお尋ねください。

写真は一生の宝物!
二度とない人生の、たった一度の人生の大きな大きな宝物、
幼い頃から夢に描いた花嫁姿。この人生の最高の瞬間を、心の底から迸し出る笑顔を永遠に残す。
この変わりない愛を、揺るぎない絆を、この至福の時を、
素敵な想い出として残す、写真は人生の宝物。

--------------------------------------------------------------

スタジオシモムラのフォトウェディングは夢のステージ
幸せな花嫁の憧れのウェディングドレス、その歓びの姿を、満ち溢れた笑顔を沢山のシチュエーションで撮影します。
その一齣一齣に感動があり、その一齣一齣に幸せがあります。
そのステージで主役になった花嫁の一番大切な想い出を究極のウェディング写真とし演出します。

--------------------------------------------------------------

フォトウェディングを撮りたい動機は 色々ですが
経験豊富なスタジオシモムラのス タッフが、 お客様のご要望に細かく親身になってお応えします。
スタジオシモ ムラ写真館では、
色々な和装・洋装の組み合わせを各種ご用意したフォトウェディングのコースを、
リーズナブルで安価な価格体系で明示的に公開しご用意しております。

フォトウェディング以外の記念写真をご希望の方は以下のホームページをご覧下さい 。
スタジオシモムラHP。
東京都・神奈川県横浜市、川崎市・千葉県・埼玉県の方は是非ご覧下さい。
http://www.studio-shimomura.co.jp/
新しく七五三写真・753写真に特化したページを設立いたしました。
東京都・神奈川県横浜市、川崎市の方は是非ご覧下さい。
http://www.shimomura-753.jp/
新しくお宮参り写真・初参り写真に特化したページを設立いたしました。
東京都・神奈川県横浜市、川崎市の方は是非ご覧下さい。
http://www.shimomura-oimya.jp/
新しく女性成人式写真・男性成人式写真に特化したページを設立いたしました。
東京都・神奈川県横浜市、川崎市・千葉県・埼玉県の方は是非ご覧下さい。
http://www.shimomura-seijin.jp/


**フォトウェディング 豆知識**

【 6月のウェディング 】
6月にウェディングをする花嫁の事をジューンブライドといいます。
これはローマ神話の女神ジュノーから由来する事です。
この女神はローマ神話の最頂点に立つジュピター(ギリシャ神話ではゼウス) の奥さんで、結婚と家族の守り神でした。
余談ですが写真の日は6月1日です。

【 三三九度の結婚式 】
結婚式で行われる三三九度の儀式。
これは古来より3はめでたい数字とされ、3つの盃は天・地・人を表します。
これを3回繰り返すことでさらにめでたい9の数字になる。
このめでたさの頂点を表す儀式で結婚式を祝いました。

【 結婚式でのお色直し 】
昔の結婚式は何日も延々と続けられました。
花嫁さんは最初の3日間は白い着物、4日目より色のついた着物に着替えました。
この風習は白が何の色にも染まるという意味で登場し、その後その家に染まったということで色物に着替えました。
昔の写真屋さんは何日間も続く結婚式写真を、1年間に5~6組撮るだけで生活出来たそうです。
今ではチョット信じられませんが。

【 昭和30年頃までの結婚式の風景 】
昔の結婚式は人前結婚式でした。新郎、新婦、仲人をメインに座らせて、両側にお膳を並べて縦長に親族が座りまし た。
そして三三九度の盃を交わして結婚成立。お酒を飲み交わしながら親戚としての交際を始めました。
写真撮影ですが、昭和30年頃までの結婚写真の撮影はほとんどが出張撮影でした。
出張先の家の中では火薬の原料のマグネシウムを発光させて撮影しました。
このマグネシウムを発光するとカスが飛び散ります。
お膳の上の物には新聞紙をかぶせて撮影しました。
しかし紙を置いても多少はカスが食べ物の中に入ってしまいます。
その当時の皆さんは黙って食べていたんですね。
今だったら大変な問題になったことでしょう。

【 神前挙式 】
神前結婚式は大正天皇が宮中賢所大前で婚儀を行った事により、
一般国民の間で広まっていった。

【 バージンロード 】
ウェディングのときの「バージンロード」は和製英語でした。

【 綿帽子 】
結婚式のときに花嫁がかぶる綿帽子の起源は室町時代頃と言われています。
長い髪の毛には霊力が宿るとされていたため、新しい家に災いを一緒に持ち込まないようにとの考えからだったらし いです。
また古代よりくしは魔除とされていました。

【 ウェディングケーキ 】
ウェディングパーティーの時、ヨーロッパでは招待されたお客様が甘いパンを持ち寄って、テーブルの上に山のよう に積み上げるという習慣がありました。
そして全員がこれを分かち合って食べていました。
1840年イギリスのヴィクトリア王女とアルバート公の結婚式の祝いの席で、高いケーキが採用され、のちにこれ が一般国民に広まりました。